ウォーターサーバーは赤ちゃんに必要?

水道水の品質管理も向上し、昭和の時代に比べると味も格段に改善されました。
東京都の水はブランド水としてペットボトルで販売されているほどです。
とは言え、その水が通っている水道管は金属製ですし、地中を通っているわけですから土の中の有害成分が浸透することも考えられます。
そんな水で赤ちゃんのミルクを作るのは心配と危惧するのは当然かもしれません。
そのため、出産を期にウォーターサーバーの設置を検討する人も増えています。
ウォーターサーバーの水には、ミネラルウォーターとRO水があります。
ミネラルウォーターはいわゆる「○○の天然水」という採取する産地にこだわった味わうための水です。
RO水はNASAやオリンピック村でも採用されて売る安全な水で、RO膜という微細なフィルターで従来では除去できなかった重金属や病原菌まで濾過した水です。
安全性を重視するお母さんには、RQ水がお勧めです。
フレシャス音うるさい?本音で口コミ中!【赤ちゃんに飲ませてもいい?】