インターネット料金の安さと速度の関係は?

インターネットの料金がとても安い場合、安いことで回線速度に何か悪い影響があるのかないのかということですが、結論から言いますと安いからといって回線速度に悪い影響はありません。
インターネット料金の安さはプロバイダ料金を削っているか、その他サービス面を必要最低限のものだけにしているか、ホームページがシンプルなど通信の質以外の面で決まっていることが多く、質以外にも、回線の速さや、制限の有る無しでも料金が細かく変わります。
例えばADSLだと、速度が39Mのプランと50Mのプランの料金が同じだと速度が違う意味がありません。
速度があまりない代わりに料金も低い、というように速度によっても変わるということです。