シュミレーションなしで住宅ローン借り入れは厳禁

シュミレーションなしに住宅ローンを始めることは非常に危険です。
住宅ローンの審査では相当厳密なシュミレーションを組んでいるため、将来の収入が危ないようであれば審査が通りません。
しかし、審査が通れば安心だとも言えません。
銀行の審査は現在の状況が永遠に続くことを前提にしてシュミレーションをしているのです。
もし年収が落ちたらどうなるかという事は考えていません。
しかし昨今の社会情勢から今後20年、30年後に現在の給与が続くと言える人はいないはずです。
そう考えると自分自身で住宅ローンシュミレーションを立てることの大切さがわかるはずです。
年収が下がることを予測して住宅ローンの可否を考えるのです。
シュミレーションなしで住宅ローンは禁止と考えるべきでしょう。
住宅ローンの審査基準に通らない理由とは?