Bフレッツを解約する時に気をつけることは?

光回線で有名なNTTから提供されるBフレッツですが、解約の時は一体どのような手続きが必要なのでしょうか?まずはフレッツ光サポートセンターへ電話をして、解約の旨を伝えましょう。
そして、光ポータブルや無線カードなどレンタルしている機材の返却手続きをするそうです。
ですがここで一つ注意が必要です。
光回線を家に引くには、工事が必要です。
Bフレッツの工事をする時に、キャンペーン価格で工事をされた方もいらっしゃると思います。
その様な場合、2年間契約を継続する。
という約束の上、低価格で工事を提供されている場合がほとんどですので、Bフレッツの契約が2年未満ではないか?という事を確かめてからの方が良いです。
万が一、2年未満だった場合は違反金を取られてしまうからです。
NTT東日本フレッツ光申し込みの様子は?写真付きでレポートします!